1. ホーム

お金がない人に伝えたい。すぐに必要ならカードローン、日雇い?

給料日前で財布の中が空っぽ、口座残高の底をついてしまった・・・・お金がない。そんな事ってありますよね。

日常生活をしていると突然出費が重なってお金が足りなくなる生活が苦しくなることは珍しいことではないです例えば子供の教育費、友人の結婚式ご祝儀などでもお金が必要になることは度々あります。

そんなお金がなくて生活に苦しい時でも慌てなくていいように貯金があればいいのですが体外お金が必要な時には手元に貯金もない時が多いですよね。

そこで今回は手元にまとまったお金がない時にお金を用意する方法いくつか紹介したいと思います。

あなたにとってこれならできると思う金の調達方法を見つけてもらえれば嬉しいです。

すぐなら大手金融機関カードローン

どうしても今すぐお金が必要ならカードローンの利用等に検討した方が最も現実的です最短で1時間でお金は借りれることも可能ですし、 メルカリなどで不用品を売ったり日雇いで稼ぐということもありますけれど、今すぐと言うなら断然大手金融機関のカードローンが最も早くて現実的です。

カードローンは毎月100万人ほど利用者がいるので特別に危険ということはありません。

大手であれば社会的信用もありますし、お金が困った時にお金を貸してくれるのがカードローンですので本当にそれでいいなら利用した方がいいと思います。

メリットとしては一緒に住んでいる人にお金は借りたことはばれないということと、金融機関によっては30日間無利息、パートやアルバイトでも安定した収入があれば借りれる、搾乳限度額が500万までなど借りる方にとってはかなりメリットになる条件が揃っています。

ただデメリットとして最短で審査が30分から1時間で終わるのですが、この審査というのはそれまでにブラックリストに載っていなければすぐに審査が終わるのですが、ブラックリストに載っているもしくは2社から借り入れをしている場合など審査が通らないことがありますので自分自身が今までお金を借りて返済が滞った記憶がないか?もしくはいくつかの金融機関から借金をしていないか?ということが重要になります。

ブラックリストに載っている、返済が滞ったことがある、いくつかの金融機関から借りている、などといったことがあるならばカードローンは諦めた方がいいでしょう。

どうしてもまとまったお金が入る時は定期保険を解約せずに、担保でお金を借りたりすることの方が利息が低いのでそちらを利用した方が返済額かもしれません。

日雇い日払いの仕事をする

求人サイトでは日雇いの仕事を募集しているのでそれを利用するとあっという間に 日払いの仕事の求人にありつくことができます。

日程の余裕があったり体力に自信があれば短期間で稼ぐことは可能です。

基本的に日雇いバイトは登録制ですので登録しているとメール等で案内が届きます。その日に給料がもらえる場合もあれば月に2回支給日が設けていてその日に振り込みがあるなどという形式があるので自分に合った給料の支給方法を確認してから登録しましょう。

女性であればクラブやスナックの夜の仕事もありますし、接客でなくても裏方という仕事もありますので時間があれば十分稼ぐことができます。

基本的には時間を使って体を動かしお金にするのが日雇い日払いの仕事です。 日雇いでも当日や翌日にお金が支給されない仕事もあります。仕事を探すときはお金が必要な日にまでに給料が入ることを絶対に確認して下さい。

ネットで物を売る

自分で働いてお金を作ることが苦手であれば今からインターネットでお金を作ることができます。その中でも代表的なのがヤフーオークションやメルカリなどに代表されるインターネットを使った物の売買です。

今やスマホで簡単に出品もできるので気軽にできるのがメリットです。

高額で売れる場合もあるのでまとまったお金を作ることも可能ではなくなりました。実際にこれを仕事にしている人もいるくらいですのでうまくやれば副業でなく自分の仕事としてやることもできるかもしれません。

ネットの強みは24時間得ることができるので自分の都合に合わせることも出来ますしいつでもどこでもというのが強みです。売れるものさえしていれば24時間売れるのです。

正しいいつでも売れるというわけでもないので売れなかった時の事も考えなければいけません。

お金を貯めるために普段からできること

お金はいつ必要になるかわからないのでまずは貯金をするということが必要です。言い古されたことかもしれませんが最も大切なら普段からの金銭感覚なのです。

お金がないと言っても全く切り詰めることができないことはないでしょう。ただやる気がないだけです。

生活費を見直して切り詰められるものは切り詰め、節約できるものを節約するということが大事なのではないでしょうか?手元にまとまったお金が必要な時にお金を用意する方法はいくつかありますが自分に適している方法を選んで準備することが必要ですどのくらいの期間で必要なのかどのくらい必要なのかということで取る手段は変わってくるでしょう。

またお金がない時にすぐに借りるという手段ではなく自分でどうにかすると考えることも大事です。

でも、どうしてもお金がない・・。カードローンからから借りなくても返済していく方法があったら!今の仕事をしながらでも返していく方法があるとしたら?しかも、女性でもできるとしたら?

そんな簡単な方法あるわけないという方は、この先は読まなくて結構です。

私も話を聞くまでは半信半疑だった話ですが、ネット社会ならではのワークです。

ナイトワークではありません。

今の生活、仕事でお金を返せていけるならそれで十分。無理してナイトワークをすることはないのです。

でもどうしても返していけない。ナイトワーク(水商売)をしないとお金を返せないという女性は・・・・やっぱりナイトワーク(水商売)しかないのでしょうか?

いえいえ、今はネットの時代なので、ナイトワーク(水商売)だけじゃなく高額なワークがあるんです。

チャットワーク、テレフォンレディーって聞いたことありますか?チャットでお話ししたり、電話でお話ししたりするだけで・・時給がパートの3倍近くになることも!!

私の知り合いの話も記事にしてますので参考にして欲しいです!!

正直、大丈夫!?って思ってましたが、笑っちゃうこともたたあり・・・・。

正直拍子抜けした感じです。

彼女自身も体を壊した末にたどり着いた仕事で今は「○○万円稼いでいる」とか!?

興味のある方は是非読んでみてくださいね。

>>生活苦しい主婦は在宅ワークで悩みを解決!

借金返済目的で女性が出来る仕事は水商売以外にないのか?生活苦になる前に知りたかった秘密とは

借金返済のために風俗、水商売で働こうと考える女性は多いですよね。

理由としては女性が借金返済のために高額の収入を得る方法が風俗、水商売以外に世間一般に知られていないのと、その世界に入りやすいというのが理由です。

でも考えてみてください。一度働き出して、高収入の味をしめて、なかなかその世界から足を洗えない人が多くいるのが現状なのです。

そして、その代償は大きく、人生において取り返しのつかない傷とダメージを負う事になってしまいます。そして、大事な人たちとの人間関係が崩れるというリスクもあります。

借金を早く返済するためであっても、風俗や、水商売で働かない方がいい理由を解説します。

精神的なダメージになる

水商売、風俗は人気商売ですので、見た目、トークにたけている人は客がつき、お金が稼げるのですが、そうでない人は、実際には客はつかず、さほどお金にはならないという現実もあります。

特に、女性を売りにした商売であることは間違いないのと、見た目、年齢によって稼げる金額が全く違ってくるので、たとえ同じお店の仲間であっても、常に自分が人気を得続けるために競争やいじめ、やっかみなどの精神的苦痛は想像を超えるものがあります

また、お客さんは家族がいる男性、お客さんとして接しているうちはいいですが、どうしても個人的な付き合いが必要になるようなことがあれば、非道徳的な行為に我しらず良心を痛めている場合もあります。

風俗嬢である場合は、体に代償を負うそれ以上に、精神的なストレスは大きなものだと言われています。

それを示すものとしても、風俗嬢の中には、リストカットや、自殺願望をもつ人も多くいるという事です。

社会復帰が出来ない

風俗、水商売は夜遅熊での勤務なので、どうしても昼夜逆転の生活になってきます。そうするとどうしても今までの生活に戻ることが難しくなるようです。

収入面でも社員、パートとは違って金額が違いますからなかなか昼の仕事に戻ることが出来ないという方も多くいます。

日給2万、3万も貰えるような風俗などでは今までとは倍以上の違いですから、ほかの仕事をしようという気も起きないのもわからないでもないです。

また、足を洗って新しい仕事を探そうとしても、経歴としてアピールできないのでどうしても社会復帰が難しくなっていきます

過去の経歴は消えない

水商売、風俗を職業としている人をさげすむわけではないのですが、この事実を知られたくないと思っている人が多くいるのは事実。

その根底には恥ずかしいという心理があるのは間違いありません。

しかし、その事実を隠し通すことは難しく、このことが知れたことで結婚が破談になったり、夫婦の仲が悪くなって離婚になったり、職場でばれて解雇になったりという現実があります

収入が多いという反面、精神的なダメージ、社会的なダメージは自分が想像する以上のものなのです。

正直、一生背負わないといけないダメージになってしまいます。

それを覚悟して、足を踏み入れるのかで、人生は大きく変わるのです。

借金返済のためにというなら、別の方法もあるでしょう。債務整理、自己破産、おまとめローン。

今後のことを考えるなら本来は、今後の人生にプラスに働く方法をとった方が賢明だと思います。

まとめ

借金返済のために水商売、風俗で手っ取り早く返済しようという考えは大変危険です。

ホストクラブなどではわざと女性を躍らせ、ツケで飲めるようにして舞い上がらせてから、その借金を系列の風俗店で働いて返させようというところも実際あるようです。

実際、ちやほやされればうれしいですが裏には罠があることも知っておきたいですね。

女性にとって、女性であることを仕事にすることは、女性にとっての1番の幸せを失う行為であることは間違いありません。

不特定多数の男性と関係をもつことで、自分の1番愛する人との関係を大切にすることができなくなるためです。

安易に借金返済のために風俗、水商売を選ぶ、自己判断は危険なのです。

でも、風俗、水商売で働かなくても返済していく方法があったら!今の仕事をしながらでも返していく方法があるとしたら?しかも、女性でもできるとしたら?

そんな簡単な方法あるわけないという方は、この先は読まなくて結構です。

私も話を聞くまでは半信半疑だった話ですが、ネット社会ならではのワークです。

ナイトワークではありません。

今の生活、仕事でお金を返せていけるならそれで十分。無理してナイトワークをすることはないのです。

でもどうしても返していけない。ナイトワーク(水商売)をしないとお金を返せないという女性は・・・・やっぱりナイトワーク(水商売)しかないのでしょうか?

いえいえ、今はネットの時代なので、ナイトワーク(水商売)だけじゃなく高額なワークがあるんです。

チャットワーク、テレフォンレディーって聞いたことありますか?チャットでお話ししたり、電話でお話ししたりするだけで・・時給がパートの3倍近くになることも!!

私の知り合いの話も記事にしてますので参考にして欲しいです!!

正直、大丈夫!?って思ってましたが、笑っちゃうこともたたあり・・・・。

正直拍子抜けした感じです。

彼女自身も体を壊した末にたどり着いた仕事で今は「○○万円稼いでいる」とか!?

興味のある方は是非読んでみてくださいね。

>>生活苦しい主婦は在宅ワークで悩みを解決!

借金で首が回らない女性でも大丈夫!追加融資はこうして受けれる

すでに借金の返済のために、別の金融機関からお金を借りて返済に充てているという方は少なくないはず。

そしてそれが、2社、3社になると・・・お金を返していくことが難しくなりますよね。

自分で借金を作っておきながらお金を返していけないから、さらにまた別の金融機関からお金を借りて・・・・その繰り返し。

でもそろそろ、気づきませんか?

本気で自分の借金の金額、お金の返し方、お金の使い方に向き合わあいといけないのではないでしょうか?そして、そのきっかけ、いやリミットが3社から借入した時。

今回は借金を重なる危険性と、3社の借金を返済する方法をご説明します。

お金は何社まで借りることが出来るの?

銀行、金融機関、消費者金融は複数から借りている人にお金を貸すでしょうか?

答えはノー。

例えば1社から100万と3社から100万なら後者の方が、返済するのにリスクがあると判断できます。

なぜなら、3社に3万追加融資を受ければ・・・・109万。リスクは3倍です。

ですから追加の融資の審査はほとんどの方が落ちることになります。とはいえ、まったくお金を借りられないかというとそういうわけではありません。

実は、「何社という事は言えないけど、次第に借りれなくなる」が正解です。

人によっては5社、6社から借りていることもあるのです。

正直、何社までという明確な規定は、金融機関ごとに違います。その人の持っている財産、収入状態でも違うので一概に何社までという事は言えないのです。

しかし、借入件数が多ければ多いほど、お金を借りるための審査は難しくなります。

年収が少ない人や、勤続年数が短い人などは、4社目の審査で審査落ちすることも考えられます。

まだ追加融資を受けられると思っている人もいるかもしれません。

そろそろ追加で借り入れするのが難しくなるということを頭に入れておきましょう。

3社からの借金を返済するには

借入先が3社くらいであればそれほど深刻に考えなくても、真剣に借金と向き合えることが出来れば返済は簡単です。

まず必要なことは

  • これ以上借金をしないこと
  • コツコツ返していく計画を建てること

これだけなのです。

そして、金利の高いものから返済をすることも大事なことです。

コツコツ返済していくことが何より大事

同時に3社というと、完済までに時間がかかります。

そうするとなかなか借金が減らないので、焦ることもあるでしょう。

すぐに状況は良くなることはないですが、時間をかけてゆっくりと返済をすることが何より重要。

それと同時に生活を見直して、生活費を抑えたり、無駄な買い物をしないようにしたり、こういった生活の改善を行えば、借金を完済することは難しくないはず。

支出を抑えながら、コツコツ返済を続けていきましょう。

おまとめローンを利用する

複数から借金をしている場合はおまとめローンが良いといわれています。

しかし、3社くらいだとあまりメリットがありませんし、借入金額が多くないとそれほどでもありません。

借金が100万以下であればほとんど変わりません。

しかし、借金の一本化をすると、返済先が一つになるため管理がしやすくなります。

返済額が変わらなくてもこれならメリットがありますよね。しかし、金利が上がってしまってはまとめた意味がありませんので気を付けましょう。

もしおまとめローンを検討するなら返済総額が増えていないか確認しながらおまとめローン選びを行いましょう。

返済総額を増やしてまで行うほどの借金ではありませんので、返済に有利になれば利用してみましょう。

まとめ

3社ほどの借金はそれほどでもない、無理のあるものではありません。本気で返済しようと思えば、だれでもできる。

でも、4社目を考えている・・・。4社目から借りることを考えている。そうしないとヤバい。それほど生活苦である。

でも、4社目から借りなくても返済していく方法があったら!今の仕事をしながらでも返していく方法があるとしたら?しかも、女性でもできるとしたら?

そんな簡単な方法あるわけないという方は、この先は読まなくて結構です。

私も話を聞くまでは半信半疑だった話ですが、ネット社会ならではのワークです。

ナイトワークではありません。

今の生活、仕事でお金を返せていけるならそれで十分。無理してナイトワークをすることはないのです。

でもどうしても返していけない。ナイトワーク(水商売)をしないとお金を返せないという女性は・・・・やっぱりナイトワーク(水商売)しかないのでしょうか?

いえいえ、今はネットの時代なので、ナイトワーク(水商売)だけじゃなく高額なワークがあるんです。

チャットワーク、テレフォンレディーって聞いたことありますか?チャットでお話ししたり、電話でお話ししたりするだけで・・時給がパートの3倍近くになることも!!

私の知り合いの話も記事にしてますので参考にして欲しいです!!

正直、大丈夫!?って思ってましたが、笑っちゃうこともたたあり・・・・。

正直拍子抜けした感じです。

彼女自身も体を壊した末にたどり着いた仕事で今は「○○万円稼いでいる」とか!?

興味のある方は是非読んでみてくださいね。

>>生活苦しい主婦は在宅ワークで悩みを解決!

女性のお金の返し方。ナイトワークでも減らない時はどうすればすぐに返済できるのか?

お金を借りたら、お金を返す。

これ当たり前のことなんですけど、借金を抱えてしまう人って多いですよね。

特に女性で「生活苦からお金を借りて、負債を抱えてしまった」なんて言ったら最悪ですよね。

パートでお金を返せる範囲だったらいいのですが、時給800円、900円の世界ではどう頑張っても月10万くらいが限度

そうなると、どうしても水商売、ナイトワークという選択肢が昔からの女性のお金の返し方の常道となってしまいます。

しかし、水商売、ナイトワークという職業だって、思っている以上に稼げるわけでもなく、実は自分でお客を掴むために自腹でいろいろとお金が必要なんですよね。

ですから、ナイトワークの代表格である「キャバクラ」「風俗」「ソープ」「出張」といったきつい仕事で働いても、全く借金が減らないという事があります。

今回はそんなナイトワークを借金返済のためにしている女性のために、「借金を減らすためにすべきこと」について紹介します。

少しでも早く借金問題を解決し、水商売から抜け出したい人は、ぜひ参考にしてください。

女性がお金を返していくためにすべきこととは?

ナイトワーク(水商売)ははっきり言って時給単価、給料がパートとはけた違いでよいので普通にしていれば、借金の返済に困ることはあり得ません。

借金が減らない理由はただ一つ!!

収入以上に使っていしまっている!!

稼ぎがいいから使っている!!

はっきり言いますが、浪費癖があるからお金を借りているのに、収入が良くなって、使ってたらおんなじじゃねーか!!

ってことです。

使うお金を入ってくるお金の範囲内というかすごく少ない状態にしないと借金なんて減るわけないって―の。

バカでもわかることだけど、「借金する女性」はわからないんだよねー

ナイトワーク(水商売)で借金減らせない女は馬鹿なのか?

先ほども書きましたが普通のパート、普通の派遣社員、普通の会社員よりナイトワーク(水商売)の女性の方が絶対給料がいいです。

だって、会社員の給料では借金を返せないからと、水商売に転職した人もいる暗いですから。

稼ぐだけなら、会社員よりも水商売のほうが稼げているはず。

しかし、水商売に就いてから使っているお金が多いから、借金の返済ができないということって意外にあります。

それは、

  • エステ、ネイルなどの費用
  • ドレスの費用
  • ヘアセット、メイクの費用
  • 飲食代などの立て替え
  • ホストクラブなどで使うお金
  • タクシー代などの交通費

もちろん出費に関するものなら上記や水商売に限らず、職種によって様々なお金がかかります。

水商売という仕事は、これらの出費が他の仕事よりも比較的多くなる傾向にあるので、借金の返済がしにくいのです。

借金返したいなら、本気で収支を考えよう

入ってくるお金が多いですが、出ていく金もそれなりなのがナイトワーク。

しかも、立て替えも額が違ったり・・・・。そんな時にはカード払いだったり。

おもわず手元に現金あるから使ったり。

そんな風にならないためにも

  • 金融機関から新規の借り入れをしない
  • クレジットカードを使わない
  • 必要なもの以外は買わない
  • 必要な分だけ手元に残し、あとは返済と貯金

これだけでもかなりお金は残るはず。

自分の手元にないお金で買い物をしたり、サービスを受けたりしないようにしたり、給料が入ったら借金の返済に充てて、残ったお金で生活をするように、ライフスタイルを変えることで、かなりお金が返せるはず。

しかし、それでは必要なものを買えないと思うかもしれません。

でも、なんとか手元にあるお金でなんとかやりくりする習慣を身につけるようにしないと、借金は減りません。それでもいいなら今までのままでやればいいのです。

債務整理という最終手段

ナイトワーク(水商売)では金融機関から融資を受けることが非常に難しくなります。そんな時に出没するのが「闇金」

とにかく「闇金」は利用しない。

泥沼になるのは間違いないからです。でも付き合いでちょっと借りちゃった。なんてこともあるかと思いますが・・・・。

もし、そうなってどうしても返せない時は闇金問題に強い弁護士に相談するのが一番。

債務整理をすれば、ほぼすべての借金問題を解決することができます。

債務整理には任意整理、個人再生、自己破産といった種類があります。

これらのうち、どの方法が適しているかは借金総額や、その人の収支状況によって違います。

どの債務整理方法を選べばいいのかは一般人には判断できませんので、まずは弁護士に相談するようにしましょう。

債務整理をするとどうなる

債務整理をすると借金がゼロになったり、借金総額を減額することもできます。

しかしもちろん良いことばかりではなく、債務整理にはデメリットもあります。

ここではそのデメリットや利用するときの注意点を説明しています。

  • クレジットカードを作れない
  • 新規の借り入れができなくなる
  • 保証人のいる借金は保証人に請求される

クレジットカードは新規で5年は作れませんし、5年たって作れるかというとその保証もありません。

そして、金融機関のブラックリストに載るのでお金も借りれません。

そのうえ、保証人にすごく迷惑が掛かります。

これでも債務整理という道を選ぶのならそれなりの覚悟が必要です。

一番問題なのは保証人に返済能力がない場合、一緒に自己破産や債務整理をすることも検討しなくてはいけません。

大きなトラブルになることもあるため、きちんと前もって債務整理をすることを伝得るべきですし、迷惑がかかることを保証人になってもらう前に確認すべきだったのではないでしょうか?

お金を返せない女性の返済方法とは?

まずは返済金額を把握すること。

そして、今の仕事でお金を返せていくことが出来るのかを確認すること。

今の生活、仕事でお金を返せていけるならそれで十分。無理してナイトワークをすることはないのです。

でもどうしても返していけない。ナイトワーク(水商売)をしないとお金を返せないという女性は・・・・やっぱりナイトワーク(水商売)しかないのでしょうか?

いえいえ、今はネットの時代なので、ナイトワーク(水商売)だけじゃなく高額なワークがあるんです。

チャットワーク、テレフォンレディーって聞いたことありますか?チャットでお話ししたり、電話でお話ししたりするだけで・・時給がパートの3倍近くになることも!!

私の知り合いの話も記事にしてますので参考にして欲しいです!!

正直、大丈夫!?って思ってましたが、笑っちゃうこともたたあり・・・・。

正直拍子抜けした感じです。

彼女自身も体を壊した末にたどり着いた仕事で今は「○○万円稼いでいる」とか!?

興味のある方は是非読んでみてくださいね。

>>生活苦しい主婦は在宅ワークで悩みを解決!