1. ホーム
  2. 婚活基礎知識
  3. ≫どうして婚活をするの?どんな婚活が成功しやすいの?

どうして婚活をするの?どんな婚活が成功しやすいの?

弁天ちゃん

今更だけど婚活って何か知ってる?

恵比寿くん

結婚するための活動じゃないの?違うの?

婚活とは?

今更つまらないことを言い出していますが、『婚活とは?』定義があるのでしょうか?

巷では『恋活』『妊活』等『活』をつけることで何かをアピールしたい人が多いようですが、『婚活』自体は昔からありますし、要するにわかりやすくしただけなのでしょうか?

そもそもの始まりは、就職活動を『就活』と短く縮めて読んでいたように、結婚相手を探す活動を『結婚活動』、『婚活』と略して使いだしたのが始まりです。

2008年には流行語大賞ともなり『婚活』は市民権を得ました。これは少子化の進む日本の将来を憂う気持ちが自然と社会に浸透した結果が『婚活』の認知度を上げたのです。

婚活は何をすると婚活?

ちょっと前まで『婚活』といえばお見合いが連想されるものでした。今では幅広く、パーティー、合コン、アプリ、お見合い、友達の紹介、様々なことが『婚活』へとつながっていきます。

こうしてみてみると『婚活』は結婚活動ですから、結婚するための活動になります。ということは目的は結婚することが成功であるなら、街を散歩するのも、ランニングするのも、習いごとに行くのも、結婚披露宴に行くのも、それ自体が結婚につながるのであれば、『婚活』だということになるでしょう。

当たり前のことですが、結婚する気がない人と出会いに行ったり、結婚する気がない人ばかりの場所に行くのは、たとえ自分が結婚をしたいと思っていても『婚活』にはならないですし、時間と労力の無駄になってしまいます。婚活に成功している人には共通しているポイントもあるんですよ。

結婚したいと思っている人に出会うために、結婚したいと思っている人がいる場所に行くことが『婚活』といえますし、結婚することが成功するということでしょう。

どうして、婚活が必要なの?

今どうして『婚活』が必要とされているのでしょうか?それには国の発展の下となる若い人たちのライフスタイルの変化が大きく影響しています。

それが顕著に出ているのが男女別の未婚率です。

男女別未婚率

男性の未婚率ー国勢調査より

 

女性の未婚率ー国勢調査より

 

国勢調査の男女別未婚率を見ると1980年に男性の未婚率は25歳~29歳は55.2%だったのが2010年には71.8%、30歳~34歳は21.5%だったのが47.3%、35歳~39歳に至っては8.5%だったのが35.6%となっています。もっと具体的に言えば35歳以上の男性は現在3人に1人以上が結婚をしていないということです。

また、女性にいたっては25歳~29歳が60.3%、30歳~34歳が34.5%、35歳~39歳が23.1%となっており徐々に未婚率が増えており少子化が危惧されています。

しかも上昇が始まったのが1980年ごろからの最近何十年かの変化なのは様々な要因があると考えられています。

未婚率上昇の背景

  • 男女雇用機会均等法により女性の社会進出が進んだ
  • 男女の恋愛の自由度が増し、恋愛は恋愛、結婚は結婚という考え方に変わった
  • 親に決められるお見合いへの反発
  • 独身者のライフスタイルが変化した
  • 結婚相手に対する基準が高くなった

等が未婚化につながった要因として挙げられますが、生活を支えるべき男性の収入が伸びていないことで結婚を躊躇する傾向も新たに出ているのは憂慮することです。またそういったことは男性が理想とする女性の職業にも表れています。

これからの婚活

統計からもわかる通り結婚という社会を構成する仕組みが当たり前ではなくなった現在、多様化するライフスタイルの中で、個人がどうこれから生きていくのかを自由に選択できるのにそれを選ぶことに悩むという矛盾に陥っているのが今の時代です。

昔のように『高収入、高学歴の人と一緒になれば幸せになれる』といった一応の方程式もなくなり、結婚という一つの人生のイベントに進めない人が多いのです。

『結婚にメリットが見いだせないと結婚できない』ということなのです。

例えば

  • 一緒にいることで楽しい
  • 性格も合うし、くつろげる
  • 二人で支えあって暮らせそう

など、人によって違いはありますが、より内面を重視した選択をしているのが近年の『婚活』のように感じます。

自由度が増した分、『結婚した人に出会いに行く』『結婚したいと思っている人がいる場所に行く』といった行動を起こし、自分自身でアピールしなければいけない時代になったということですね。

最後に

弁天ちゃん

日本の婚姻率が下がっている以上、婚活がますます注目されそうですね。

恵比寿くん

このサイトではゼクシィ縁結び推しだから是非使ってみて欲しいのだ!!

なお、ゼクシィ縁結びのメリットを詳しくこちら(ゼクシィ縁結びのメリットは?登録前に知っておきたい6つの事)に記載していますので、こちらも合わせて参考になさってください。

\ 今月のキャンペーン情報はこちら / ゼクシィ縁結び

>>>ゼクシィ縁結びにすぐ登録する<<<

シェアをお願いします。