1. ホーム
  2. 基礎知識
  3. ≫婚活の時に収入は気になる?年収は?いくらあればいいの?

婚活の時に収入は気になる?年収は?いくらあればいいの?

結婚するということを前提に『婚活』はするものですが、現実問題を考えると収入を言うのは外せない問題ですよね。

ここではこの『婚活時に女性の収入は関係するのか』ということを調べてみました。

恋愛とは違って、家庭の経済を共有するということから男性、女性の収入というのは基盤となりますよね。お金がなくては始まりません。

現実問題ですからいい辛い人もいるかもしれませんが、やっぱり婚活で重要視する項目の一つであるのは疑いの余地がありません。

ということで、婚活中の男性が女性の年収に対して思っている理想と期待をどれほどになっているのかをちょっと見てみましょう。

男性から見た理想の女性①稼いでいる方がよい?

相手の年収が自分と比べどのくらいが理想ですか?という質問でもちろん女性は男性のほうが高収入と答えたのが90%以上でしたが男性はどうだったのでしょうか?

なんと、70%近くの人が『自分とほぼ同じ』が理想と回答。自分より少なくてもよい人は20%。ちなみに自分より高収入でもよいと答えたのは10%。

『自分より収入が多いとちょっと嫌だけど、同じくらいは稼いでくれると助かる』という意識が垣間見えます。

男性から見た理想の女性②かわいいだけではダメ?

イマドキは女性もしっかり仕事をしてほしいという男性が多いようです。将来的にも家で何もしなくて、昼は近所の奥さんたちと食事なんてのはやめてほしというのが多くの男性の意見。

昔のような専業主婦というのは男性の中ではNGなのかもしれません。でも今静かな専業主婦志向が盛り上がっているのも事実。さてこの男女間の違いがどうなるか今後注目です。

まとめ

①婚活における男性から女性に対する年収の期待値

  • 同じくらいが70%
  • 少なくてもいい20%
  • 多いほうがいい10%

ということから『自分より多いのは嫌だけど、同じくらい稼いでほしい』という気持ちがうかがい知れる。

②婚活における男女の年収に関する認識

90%が男性のほうが多いほうがいいと答える女性に対して、同じくらい稼いでほしいという気持ちが強い男性。男女の認識の違いが見えます。

③婚活における結婚後の家計についての認識

男性は女性にも同じくらい稼いで自立してほしいという思いがあるのに反して、女性は男性に稼いでもらって家計を支えてほしいとの認識。しかも専業主婦志向も増えている。

以上、婚活中の男性から見た女性の年収でした。

あなたはこのことについてどう思いますか?あくまでもアンケート結果ですのでみんながそう思っているとは思わないでくださいね。

シェアをお願いします。

キャンペーン情報

ゼクシィ縁結び ゼクシィ縁結び

キャンペーン情報

ゼクシィ縁結び ゼクシィ縁結び