独身女性が彼氏に結婚を意識させるさりげない方法3つ

なかなか結婚の話がでない。結婚する気はあるのかしら?なんて思う事ってありませんか?

男性は口には出しませんが彼女に対して「結婚したい!!」といろいろな場面でふと思うことがあります。

今回は、20代30代の男性が彼女に対して結婚を意識した3つの瞬間をご紹介します。

これを利用してさりげなく彼氏に結婚を意識させることができるかも?

彼氏に結婚を意識させるさりげない方法

長く付き合ったから結婚を意識するというのは女性の勝手。

男性は時間よりも違うことを考えたりします。

それは女性はやはり子供を作るという事に対してのタイムリミットがあるから時間を中心に考えるのですが、男性はそれよりも自分の時間というものがどう今後保てるのかというテリトリーという考え方になるからです。

でも、女性のちょっとした工夫で『結婚』に傾くことも・・・・。

その1、一緒にいたい気持ちを伝える

結婚を意識させるために『結婚、結婚』と追いつめると逆効果になるのはわかりますよね。

『いつ結婚する?』

『周りの友達はもう結婚してるよ』

『今度○○結婚するんだって』

というのは男性にとってもう聞きたくないフレーズです。

結婚は一緒にいたいという気持ちがお互いに高まった時にそれなりに話すのが一番効果的。

一緒にいるときに『このまま一緒にいたいね』なんてさりげなくいってみるだけで,『結婚するか?』と彼の心の中にはイメージが!!

本気であなたのことを思っている彼氏なら『このままではいけないな』と本気で考え始めるきっかけになるはずです。

その2、彼氏の家族と仲良くなる

これは本当に効く!抜群に効く!

男性にとって自分の家族と仲良くなっている姿を見せられると、すでに結婚した後のイメージがわきやすいのです。

この女性と一緒になれば、家族とも仲良くやれるし、毎日楽しくできそうだな!と思わせれば大成功。

彼氏があまりそういったことに無頓着でも『早く一緒になりなさい』と援護射撃が来ることは間違いなし。

ただ、計画的に仲良くなるようなのはわざとらしいので、あくまでも自然に仲良くなりましょう。

その3、弱気な時はチャンス

人間弱っているときは、誰かに頼ったり、一人が寂しく感じるものですよね。そんな時に絶妙なサポートがあれば・・・『結婚』考えてもいいかな?とおもう?

ひとりでいるときに献身的になってくれるのはやはり女性ならではのテクニック。

男性だって弱っているときに温かく包み込まれてしまえば、安らぐし癒されますよね。やっぱり一人でいるよりは一緒にいる方がいいと感じさせれれば,もう結婚も間近です。

まとめ

なかなか結婚を言い出せない男性の特徴としてきっかけがないという事が言えます。きっかけを作ってあげるという事と、結婚をイメージできるように持っていくテクニックでさりげなく『結婚しようかな』という意識を彼に持たせましょう。

貴方と一緒にいるのが普通、癒される、楽しいと感じれば自然と彼の心も動いて、自然と結婚の覚悟もできるかと思いますよ。

彼に自然と結婚を意識してもらえるよう、あなたが彼の心を動かしましょう。

なお、ゼクシィ縁結びのメリットを詳しくこちら(ゼクシィ縁結びのメリットは?登録前に知っておきたい6つの事)に記載していますので、こちらも合わせて参考になさってください。

>>>ゼクシィ縁結びにすぐ登録する<<<