バツイチでも成功する婚活・再婚の仕方|もう悩まないバツイチの婚活

シングルマザーが婚活をする時、普通に考えると『初婚』の人とはかなりハードルの高さが違いますよね。とはいえ『バツイチで子連れのままだと将来が不安』『シングルマザーとして一人で生きていくのにさみしさも感じる』『シングルマザーとはいえ、育児だけで人生が終わっていくことに虚しさがある』と感じる方もいらっしゃるかと思います。

今回はそんな『シングルマザーの婚活・再婚事情』について書いていきたいと思います。

シングルマザーの婚活は不利なの?

10年前と比べればかなりシングルマザーへの社会の風当たりも弱くなり、逆に支援してくれる団体も増えました。そうしたことからシングルマザーが婚活・再婚という流れで結婚することは機会も増えましたし、周りにも増えたと思います。

実際、『バツイチ対象の婚活パーティー』『シングルマザー対象の婚活パーティー』などは検索してみると各地で開催されていますし、口コミを見ると『自分自身も婚姻歴があるので別に気にしていない』『それも経験として受け入れたい』といった前向きな意見を男性から聞くことができました。

また、アラフォーの男性からすると、今から子育てを始めるには体力的、経済的な負担を感じる方も多く、逆に子供がいた方がいいと感じる方もいるようです。ですからシングルマザーであっても自信をもって婚活してみることが新たな一歩につながります。

シングルマザーの再婚は実はどんどん増えてる?

子連れで婚活は大変!?婚活する前に知っておきたい5つのこと』で子連れでバツイチの婚活の現実について書いてあるのでもし興味があれば読んでみてください。

ここでは簡単に書きますが、人口統計によると結婚したカップルの4組に1組は再婚という事が統計上出ています。過去の統計と比べても少しづつ増えているので今後この傾向は変わることはないでしょう。

という事は今後もシングルマザーが婚活して、再婚する傾向は増加するという事。

シングルマザーの婚活や再婚は一般化することは間違いありません。

シングルマザーは婚活の対象となるか?

マイナビウーマンが独身男性にしたアンケートで『好きな女性がシングルマザーだった場合どうしますか?』との問いに

  1. 思い続ける:42.9%
  2. ほかの人を探す:57.1%

6割近くが他の人を探すという回答になっていますが、4割以上が『思い続ける』と回答しています。今後もシングルマザーが増える傾向にある中、心強い結果です。

思い続ける理由として

好きだから仕方ない
・「子どもがいるその人を好きになったのだから、しょうがない」(34歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)
・「シングルマザーでも特に好きになったら関係ないので」(31歳/学校・教育関連/その他)
・「シングルマザーなど関係ないです。好きだから」(34歳/機械・精密機器/技術職)

いろいろな経緯がある

・「シングルマザーになった理由もいろいろあると思うし、子どもがいても気にならないから」(37歳/情報・IT/技術職)
・「なぜシングルマザーになったかどうかで、別に嫌いになることではないので」(30歳/学校・教育関連/事務系専門職)

思い続けるだけは自由
・「いろいろ障害はあると思いますが、好きになったなら続けます」(31歳/情報・IT/技術職)
・「付き合うことは無理でも好きでい続けると思う」(33歳/金属・鉄鋼・化学/事務系専門職)
・「思いを内に秘めておくだけなら実害はない」(31歳/機械・精密機器/技術職)

好きになった人がたまたまシングルマザーだったという意見が多数で、特にそういうことに対して問題意識はないという意見が多く、シングルマザーかどうかというより、離婚した経緯、考え方なども大事だし、実際にその人のことを思い続けるのは自由ではないかという男性の意見でした。

確かに相手がシングルマザーであっても素敵な人、好きな人となるとまた別ですよね。自分の気持ちを大切にするのは大事なことですよね。

シングルマザーになる経緯が様々あり、彼女たちが今後子育てをどう考えているのか、新しいパートナーとどう暮らしていこうと考えているのかなどはそれぞれです。ですからシングルマザーが婚活をしてはだめ、再婚をしてはだめという決まりはないのです。

子供のため、経済的なことのため、将来のため様々考え方の人がいるのです。大切なのはその人がどう自分と向き合ているかという事ではないでしょうか?

シングルマザーが再婚したいと思うときに選ばれている婚活方法とは?

厚生省の『結婚と出産に関する全国調査』によると結婚したカップルの出会いのきっかけは以下のような結果となります。

  1. 会社(職場・取引先)
  2. 知人の紹介、飲み会
  3. 結婚相談所
  4. 婚活パーティー・婚活サイト
  5. 習い事・趣味・サークル

会社、知人の紹介、結婚相談所というのはここ数年常に上位に入っていましたが、近年『婚活パーティー』『婚活サイト』が習い事・趣味・サークルを抜いて出会いのきっかけとして注目されています。

会社、知人の紹介というのは出会いのきっかけが確かに多くありますが、だれでもうまくいく方法とは限りません。

なぜなら、結婚するカップルには『初婚』『再婚』という区別が存在し、『再婚』でも『男性』『女性』と分かれ、そして『子連れ』であるか?ではないか?『年齢』と区分されていきます。

今回調べているのは『シングルマザー』ですから、『再婚』『女性』『子連れ』という区分ができると思います。これに『20歳代』『30歳代』『40歳代』など年齢で分けるとなると、おのずと出会える機会の確率が高い方法となると絞られるというのが想像できます。

それについても『子連れで婚活は大変!?婚活する前に知っておきたい5つのこと』で自分の魅力、パーティー、婚活サイトで精神的負担、経済的負担などを比較しておきましたので見ていただければわかると思いますが、なんといっても離婚に至った原因の多くが『性格の不一致』という事からすると、極力避けるためにも『婚活サイト』が一番の魅力ではないかと私自身は思います。

シングルマザーで婚活して再婚するには様々なハードル、不安があることは承知しています。

そんなハードル、不安を抑えれるところとして大手企業が運営していて安全で安心して利用できるサイトを絶対使ってほしいという事。

婚活サイトならどこでもいいのではありません!!

『再婚』『女性』『子連れ』というハンデをものともしないサービスを選ぶことが大事です。しかし、まずは行動しないと再婚への一歩は踏み出せません。

是非登録してみて、あなたの希望の人がいるかを見てください。登録は無料ですし、無料のままでも検索はできます。無料であっても行動しなければ何もしないのと一緒ですよ。

なお、ゼクシィ縁結びのメリットを詳しくこちら(ゼクシィ縁結びのメリットは?登録前に知っておきたい6つの事)に記載していますので、こちらも合わせて参考になさってください。

>>>ゼクシィ縁結びにすぐ登録する<<<