【男性の本音】30代独身女性が婚活で失敗する共通点5つ

男性から見た『30代独身女性』って?どうなの?『かわいい』『魅力的』『恋愛対象』『恋愛対象外』人それぞれの見方がある『30代独身女性』ですが、『30代独身女性』との結婚、婚活、お見合などについて、男性はどう思っているのでしょうか?

今回は、私の友達などにインタビューをした結果をもとに【『30代独身女性』に対する男性の本音って?】と題して紹介したいと思います。

もちろん、インタビューした内容の中には『バツイチ』という事もありだという事で答えたもらったのもありますのでご興味のある方はどうぞ。

30代独身女性に対する男性の本音とは?

結婚相手として

一般的に結婚相手として見た場合、どのくらいまでの年齢が男性としては許容範囲なのか?

1位:『26歳から29歳』:30.0%

2位:『30歳から34歳』:27.4%

3位:『40歳以上でも可』:16.5%

マイナビウーマンより

うれしいことに『30歳から34歳』27.4%、『40歳以上でも可』16.5%と約半数近くが30歳以上でもいいと考えていることがわかります。

私の周りでも若すぎるよりは、ある程度社会的責任を負ってきている女性の方が常識のある人が多いので好感を持てるという意見が多かったです。

こうなると30代独身女性は十分結婚相手の対象として見られているのではないでしょうか?

30代独身女性に対する本音

という事で、30代独身女性に対する本音も聞いてみました。

魅力さえあれば年齢は関係なし

『相手が自分と相性が良くて魅力的なら問題ないと思う』

『30代だろうが40代だろうが年齢を逃げる口実にしない方がいいと思う。』

思っている以上に付き合いやすい年齢

『甘えやすい年齢かもしれない、自分としてはそのくらいの方が居心地がいい』

『結婚願望が若い人より薄れているので、ちょうどいいお付き合いができる年齢だと思う』

焦らない方が逆にいい方向に行くのでは?

『焦らずに自分をしっかり磨いておけば、相手は現れる』

『結婚結婚と焦っているよりは、少し抜けているくらいがちょうどいい』

すぐに結婚の話になりそう

『付き合ってすぐに結婚の話をされるとプレッシャーになる9

『早く結婚するように周りから迫られる』

30代で独身だと何かあったのかと思ってしまう

『年下からすると30代まで結婚出来なかったのは自分に問題があったのではないかと思ってしまいます』

『30代で結婚していない女性は何か問題を抱えているのではと思ってしまう』

高望みしなければいいのに…と思う

『理想と現実が違うことを早く知ってほしい』

『自分で考える理想の人はいないという事を知ってほしい。そのままでは結婚できないよといいたくなります。』

多くの男性は『30代独身女性』でもちょっと考え方や行動を変えれば、出会いや機会はいくらでもあると考えているようですね。男性から見れば『30代独身女性』は『落ち着きがある』『付き合いやすい』などメリットもあります。結婚したいという焦りを少し抑えるだけでも、可能性は増えるのではないでしょうか?

30代独身女性が結婚するために必要なこととは?

1:妥協点をみつける

結婚出来ていない女性の口癖で多いのが『いい人がいない』です。『いい人』って?年収の『いい人』?顔の『いい人』?仕事の『いい人』?

この『いい人』をいくつ合わせればあなたにとっての『いい人』になるのでしょうか?

一つ一つを望んでいるだけでどんどんレベルが上がりませんか?もしハイクラスの人と結婚を望むならそれもかまいませんが、恋愛は天秤計りです。一方が重ければそれだけもう一方も重ければなりません。一方に価値があればもう一方もその価値に見合うようにならなければなりません。

もし、その均衡が崩れることあればどうなるでしょう?人はそうならないように努力をするのですが、それが辛くなってはもともこうもないです。

2:男性はアクセサリーだと勘違いしない

先ほどの話に近いのですが、『いい人』が自分が自慢できる『いい人』となっている人に多いのが、この勘違いです。

男性は見世物ではないのです。もちろんあなた自身が男性を誇りに思う事は大事なことです。しかし、あなたが自慢をしたいために『いい人』を探しているのなら男性にとっては失礼な話で、あなた自身のプライドのためにいるのかと、段々悟られてくるのは必定。

自分のプライドを満たすためではなく『相手のために』という気持ちを忘れたくないですね。

3:余裕を持とう

結婚を意識するよりは、目の前にいる人を大事にするという事。余裕をもって付き合いをするといいお付き合いができるはずです。結婚結婚と思っていると相手にも伝わって、プレッシャーとなりつまらないお付き合いになってしまいます。

そういったお付き合いは長続きしないですし、結婚まで至りません。まずは楽しい思い出を二人で多く共有しましょう。

4:年齢は幅を広げてみよう

絶対自分より下はダメ!30代じゃないとダメ!と自分で制限を作ていませんか?年齢対象を少し広げるだけで、新しい出会いがあるかもしれません。

30代男性が20代女性に興味があるように、40代からすれば30代女性は興味どころの話ではなく、完全に結婚対象です。しかも、『イケメン』はすでに売れているので『渋みのある』男ばかり。

でもそれ実はあなたにとってラッキーかもしれません。『渋みのある』男は実は付き合ってみたら『社長』だったり、意外性が多いのです。しかもそれまで一人で社会で暮らしているので、社会性、収入の面でしっかりしている場合が多いのです。

5:結婚は相手を幸せにすること

結婚は自分と相手が幸せになるために共同生活をすることです。何より相手のことを考えるというのが重要。二人にとっての幸せは?逆に不幸せは?と考えた時に相手の幸せを考えられるなら問題ありません。

覚悟を持っていることはきっと男性にも伝わります。

30代独身女性が婚活で失敗しないために

30代独身女性って思っている以上に周りにいますよね。一人でも幸せな人もいれば、なんだか悩んでいるような人もいます。結婚にあこがれる人もいれば、仕事に情熱を傾ける人も。

30代独身女性が結婚をするのは、たやすいことです。しかし難しいことでもあります。

それは、自分自身を変えられるか?変えられないか?にかかっているのです。

ちょっとしたことで、結婚の可能性がぐっと高くなるとしたら?それまでの自分と違う行動をとることは、勇気のいることです。でも一歩を踏み出さないなら未来は変化しませんよね。

なお、ゼクシィ縁結びのメリットを詳しくこちら(ゼクシィ縁結びのメリットは?登録前に知っておきたい6つの事)に記載していますので、こちらも合わせて参考になさってください。

>>>ゼクシィ縁結びにすぐ登録する<<<