【男性の本音】男性が脈なしの時にしてしまう手のサインとは?

思いを寄せている男性に勇気を売り絞って告白したけど、反応がない・・・。脈なし?恋愛対象外?どうなの?男性の本音ってわからない!

新しい恋に移るときのきっかけとして考えるが『脈がない』と感じたとき。でも男性の本音は聞きたくないというのが本音。

はっきり言われれば傷つくし、でもはっきり知りたい。・・でも本当は本音は聞きたくない。問題なのはその見極めですよね。

そんな女性に男性が本音では言わないけど、男性が恋愛対象外の女性に対して無意識してしまっている手のサインについて、お伝えしたいと思います。

男性の手を見ているとあなたが恋愛対象なのか、恋愛対象外なのかがわかります。

男性の脈なしサイン①手振り

手で取るコミュニケーションで手振りというのは、その動きが激しい激しくないにかかわらず、見ていると面白いものがあります。

思い浮かべてください。

『冷静に話をしている男性』

『必死で説明している男性』

どちらが手振り身振りで何とか理解してもらおうとしているでしょうか?

もちろん『必死で説明している男性』ですよね。

手振りというのは大小はあるでしょうが、何かを一生懸命伝えようとしたとき起こるサインです。

内容は関係ありません。

あなたに対して、何とか理解してもらおう。

『何とか興味を持ってもらおう』とあなたが恋愛対象だからこそ一生懸命、手でサインを出しているのです。

あなたが思っている人はあなたと話すとき手振りがありますか?ありませんか?

そこからあなたが『恋愛対象』『恋愛対象外』という事が分かります。

男性の脈なしサイン②手のひら

手振り身振りがあるからといって安心してはいけません。

一生懸命説明をしてくれた後に手を組んでしまったり、手のひらが見えないように腕を組んだりして、ブロックをしていることはありませんか?

手のひらはその人にとって内側ですので心理的に言うと内面をさらけ出しているサインでもあります。

この手のひらを見せるという事は、あなたに対してオープンに接していますよ。というサインと考えていいのです。

つまり、常に腕を組んでいる。手を組んでいるという状態の男性はあなたに対して壁を作っているという事です。

もし、あなたがそうした人を好きだとしたら、まずはここを崩してからではないと全く話も聞いてもらえないで終わることになります。

好きだという気持ちを伝えるのは、その次という事になります。

ここで引くのもよし、チャレンジしてみるのもよし、しかし防御態勢を解くまではこくはくしない方が良いでしょう。

男性の脈なしサイン③ボディタッチ

何気ない会話の中でちょっとしたボディータッチは効果抜群です。

頭ポンポンなどは、その効果絶大な例として挙げられるでしょう。

男性は好きな女性に近づきたいと思っています。そのために肩が触れる、指が触れる程度であっても十分彼らにとっては目的が達成されているのです。

もし、男性が自分に近づいているというときは、あなたに好意を持っていると思って問題ないでしょう。

逆に距離をいつもとっているという事は、これすなわち防御の姿勢です。

この距離を縮めるのは手を組むのを解くのと同じくらいの難度。

外堀である相手との距離を縮めても、内堀の手を組むのを解かない限り、相手の防御態勢は解かれていません。

相手の『恋愛対象外』という壁を取り除かない限り、あなたがどんなにラブコールを送ったところで相手に届くことはありません。

どうしても相手が好きなら、時間と手間をかけて『恋愛対象外』の壁を取り除く覚悟を持つこと。

それが無理なら早々に新しい恋に向かった方が良いかもしれません。

恋愛に進むために

手のサインだけでも自分が『恋愛対象』なのか『恋愛対象外』なのかがこんなにも簡単にわかります。

『恋愛対象外』と分かった時の悲しみはわかりますが、相手が防御している中を告白したところで、もっとつらい思いをするのはわかりきったこと。

世の中にはそれでも、初心を貫いて結婚まで行くカップルもいますが、あなたがそれができるのか?出来ないのか?が恋愛をする覚悟だと思います。

恋愛は一つとして同じではありません。今の恋が最高なわけでもない、次が最高かもしれません。

今回は男性の脈なしサインを書きましたが、判断するのはあなた。

今の恋にとどまるか?次の恋に幸せを求めるか?

どちらにしても行動した人だけが幸せになるのです。

なお、ゼクシィ縁結びのメリットを詳しくこちら(ゼクシィ縁結びのメリットは?登録前に知っておきたい6つの事)に記載していますので、こちらも合わせて参考になさってください。

>>>ゼクシィ縁結びにすぐ登録する<<<