1. ホーム
  2. 基礎知識
  3. ≫30代独身女性の老後の悩みを解決する婚活講座

30代独身女性の老後の悩みを解決する婚活講座

明治安田生命が女性の幸せに関する意識調査をアンケートで調査したところ女性の半数近くが『幸せ』と答えました。

その内訳としては『パートナーがいる人』『年収がある程度ある人』『家族のだんらんがあること』『専業主婦として幸せを感じている人』など各項目を調べたところ『パートナーがいる人』が一番幸せを感じている人が多く、独身女性としては気になる結果となりました。

独身女性が悩みがちなところでは『結婚』『収入』『老後』などだと思っていましたが、それがアンケートによって明らかにされたことは大きいところです。今は大丈夫だと思っている30代独身女性の方が多いと思いますが、『老後のこと』『これからの貯蓄』『老後の生活』など様々な悩みを解決するのは『結婚』して『パートナー』を得るという事が大きく関係しそうです。

今回はそんな30代独身女性の悩み『婚活』『結婚』について解説したいと思います。

30代独身女性が婚活を始める前にすること

30代独身女性が婚活するときに大事なことって?何でしょう?

あなたを商品に例えるならば『売れる商品』にならなければいけません。

厳しいことを言いますが、今『独身女性』なのは『売れない商品』だったからかもしれないのです。いや『売れない商品』だった可能性が高い。

・プライドが高い=値段の高い商品

・近寄りがたい=奇抜な商品

値段が高くて欲しいと思わない商品はあなただって手を出さないですよね。男性からしたら値段が高くて欲しいと思わないのであれば『あなたという商品には手を出そうとしない』のです。

という事は、男性から『欲しい商品』=『魅力ある人』にならなければいけません。男性から見て魅力的な部分を女性はもとから持っているはずなのですが、それに気づいていない女性が多いのです。

『婚活』という事を意識してしまうとどうしても『結婚』を意識してしまいますが、大事なのはこれから一緒になるパートナーである男性と幸せになることです。あなたにとって理想の男性と出会い、付き合って愛してもらうことが大事なのです。

ですから、男性目線であなたが魅力的な独身女性として認識してもらえるには『男性に受けが良い』ことが大切になってきます。その中でも見た目であるお化粧は第一印象で大切なこと。

男性の多くは『派手なメイク』は苦手。それよりは『ナチュラルメイク』の方が男性受けがいいのです。なぜなら男性はメイクをしないから、どうしてもきついメイクは受け入れがたいし、怖いと感じがちです。

爪や髪なども同じで、ネイルが派手だったり、髪の色がちょっと奇抜だったりというのも男性からしたら『かわいい』より『怖い』と感じる部分が多いのです。

男性の多くが、清潔感があってナチュラルな女性が好きなのは『安心できる』『怖くない』と感じるから。

初対面で『怖い』と思われた時点で恋愛対象から外れてしまいます。いくら内面が重要だといっても、外見の印象を覆すには相当の時間が必要です。

今一度、自分自身が男性から『魅力的』なのか?見直してみる必要がありますね。

30代独身女性とパートナーの出会い方

30代独身女性がいいパートナーと出会うためにはどうすればいいでしょうか?

あなたが取りたいと思っているコンサートのチケットがあるとします。

  1. 1台の携帯で電話する
  2. 10台の携帯で電話する

どちらの方がゲットできる確率が高いでしょうか?2ですよね。これと同じで婚活も確率なので、たくさんの男性と出会えればそれだけ理想の男性と出会える確率が高く、30代独身女性でも、結婚できる可能性も高くなります。当たり前といえば当たり前の話です。

しかし、理想の男性はどこに?いい男って?年収?イケメン?仕事?学歴?

人によって理想の男性というのは違うと思います。それはそれでいいのです。自分の理想だと思う男性と出会えるように行動すればいいだけです。

例えば『仕事』に比重を高く置くなら、『優秀なビジネスマン』を探さなければいけません。

『優秀なビジネスマン』はどんな特徴があるでしょうか?『勉強好き』『自己啓発を自らしている』『年収が高い』『外資系企業に勤めている』などのこうもくがあるとおもいますが、婚活サイトならこれらを検索項目で探すこともできますし、リアルで出会いたいならそういった勉強会や集まりに自分から積極的に参加することも必要になってきます。

出会う事は簡単です。しかしここからがもっと大事『理想の男性と釣り合う』ためにはあなたも彼らから『必要と考えられる人』にならなければいけません。『優秀なビジネスマン』が理想なら彼らと『釣り合う、必要だと思われる』必要があります。

しかし、理想の男性と結婚したいなら自分からそのその世界に飛び込まないことには出会いがありません。自分から理想の男性がいる世界に飛び込んでいくと、不思議なくらいに出会いは作れてしまいます。

出会いがないといっている女性に限って行動をしていない!!受け身です。

自分から行動すれば出会いはたくさんできるのです。

初対面は誰だって緊張しますし警戒もしますが、笑顔で明るければ大概は大丈夫。笑顔のあいさつをするだけで出会いの8割は成功します。

まずは理想の男性がいるところに飛び込んで笑顔で挨拶するだけで8割成功ですよ。

30代独身女性が付き合う前に送るべきLINE・メールとは?

出会いがあって仲良くなるとLINE・メールのやり取りをすると思いますが、あなたはLINE?メール?

私の周りでは圧倒的にLINEが多いです。

気軽だという事が原因だと思いますが、コミュニケーションは気軽にできないと億劫になってしまいますものね。

LINEのやりすぎも考え物ですが・・・。

気軽にできるという点を考え且つ、相手にストレスとならないようにしたいのが『時間』と『内容』

さすがに朝早くとか夜寝ているときに来たりすると『常識がない』と思ってしまいますし、『内容が長い、重い』となると『迷惑』と思われかねません。

コミュニケーションをしたいのですから『時間』『内容』には気を付けたいですよね。一方的なコミュニケーションはコミュニケーションではありません。

相手があってのコミュニケーションですから相手を思いやってLINEをしましょう。きっとその思いやりは相手にも通ずるはずです。

30代独身女性だけど誘って大丈夫?

女性から男性を誘うって勇気要りますよね。

でも、目的は何でしょう?

そこですよね『もっと仲良くなりたい』『もっと相手のことが知りたい』『パートナーとしてふさわしいか吟味したい』といった目的があるはず。

そこに女性だから誘ってはダメというのはないと思います。『軽い女』『押しの強い女』と思われたくないというのはあるかもしれませんが、女性から誘われてうれしくない男性がいるのでしょうか?

私なら大歓迎です!!( *´艸`)

『断られるかもしれない』『怖い』といった感情があるかもしれませんが、ほとんどの男性が『断る』ことをしないはずです。逆に『脈あり』と思ってくれたことに喜びを感じるはず。

男性から誘ってもらいたいという場合でもそれとなくあなたの方から『今度この映画みたいな』くらいの軽い誘いはした方がいいですよね。いつまでも誘ってくれるのを待っていては逃げられることもあるのですから。

あなたが本当に『パートナ―』『結婚』『将来』を考えるなら行動あるのみです。

30代独身女性が付き合う前のデートで気を付けたいこと

先に女性からデートの誘いをしても大丈夫という事をお話ししましたが、デートの主導権はあくまでも男性に持たせることが重要です。

あなたはデートが『楽しい』相手といることが『うれしい』一緒に食事して『おいしい』という事を伝えるだけでそのデートは成功です。

男性はデートとなると計画的に考えます『どこで待ち合わせして、どこに連れて行って、どこで食して、どこで話して・・・等々』

そのデートを成功させるのは『段取り』ではなく『楽しい』『うれしい』『おいしい』をいかに相手に伝えられたかが成功の可否を決めるといって過言ではありません。

もしあなたが相手のことを『品定め』してしまうと・・・おそらくつまらない『いまいちデート』で終わてしまうでしょう。『楽しい』『うれしい』『おいしい』を連発したデートならきっと楽しいデートで終わるはず。

これはモテる女性にも言えることで、相手を楽しませる女性はモテモテです。

折角のデートですから『楽しい』『うれしい』『おいしい』を連発して相手のテンションを挙げて楽しませてしまいましょう。きっとすぐに次のデートのお誘いがあるはずです。

30代独身女性が彼女に昇格するには

付き合うという事は相手から『付き合ってほしい』とか『好きだ』といった意思表示がないと付き合っているとはいいがたいですよね。

でも、男性は意外とチキンです。怖がりです。もし、告白して『ごめんなさい』って断られたらといつもびくびくしています。

だからデートがうまくいっていても本当に大丈夫かドキドキしているものなのです。

いや、うまくいっているときほどそんなはずはない!と疑っているものなのです。

これはしょうがないことではありますが、女性からしたらじれったいですよね。早く告白してほしい。そんな時に彼女へ一気に昇格する方法があります。

それは、『手をつなぐ』こと。

スキンシップを女性からしてくれることで、男性は安心をするのです。ましてや女性から手をつないできたなら『あなたが好き』と無言で言っているようなもの。

後は『告白しやすい雰囲気』にしてあげること。『一緒にいたい』『オッケーだよ』という事をそれとなく言ってあげるだけで男性は失敗がないという安心感から告白してくれるはず。

ちょっと恥ずかしいかもしれないけど男性は怖がりなので女性がちょっと行動してくれることで、一歩進むのでぜひトライしてくださいね。

30代独身女性が付き合ってから送るべきLINE・メールとは?

彼からの返事が遅くなった。

彼からのメッセージが短い。

良くある話です。

これは男性が安心してしまった証拠。決してあなたを嫌いになったわけではないのです。

男性特有の彼女ができたという安心感からくるものなのです。ここで焦ってメッセージを送りまくったり、問い詰めてしまってはダメです。完全に男性が引いてしまいます。

女性としては心配になるのも仕方ありませんが、半年もするとこんなものかなって思うようになります。不安になるのは最初の1か月2か月。

付き合って初めのころは男性もテンションが高いので返信率も高いですし、文章も長いですが、慣れてくれば・・・。

ただ、そうだからといってコミュニケーションが減ってしまうのもダメ。

たまーにスタンプなどを送ってみたりするのもありです。とにかく相手にとって負担があるストレスがあると思わせないコミュニケーションを心がけましょう。

ウザいと思われてしまってはもともこうもないですよ。

30代独身女性が付き合ってからのデートで気を付けたいこと

付き合う前と付き合ってからでは明確に違いが出てきます。

それは『将来』というものが視野に入ってきます。

男性は『パートナーとして』あなたを見るようになります。今までの恋人の期間から一気にパートナーとして見るようになるでしょう。もし、そういう傾向がない場合はあなたはそういった関係で見ていないという隠れた意思表示かもしれません。

これは長く付き合っているけど、男性からなかなか結婚を切り出してもらえない女性に多く『結婚しても大丈夫』だと相手に思われていないのです。

例えば食事の時にいつもおごってもらうとか、ありがとうを言わないとか、細かいことですけど、一緒にこれから暮らそうと思うのに感謝もされないと感じたら『結婚したい』とは思わないですよね。

また、好きな人だからといってわがままが多ければ、これからのことも考えてしまうのではないでしょうか?付き合うならまだしも結婚はなしだなと思われてしまっては結婚は夢のまた夢

付き合ってからのデートは『結婚相手』として見られていると自覚をしましょうね。

30代独身女性が結婚を決める時

今付き合っている彼とそもそも結婚していいのだろうか?誰しも悩んでしまう事ありますよね。

これから長ければ40年、50年と一緒に暮らすわけですから、もし合わなかったらと心配になるのは理解できます。

そこで、どういう考えならば『結婚して大丈夫』なのかをご紹介します。

『悪い状態(失業など)になった時に彼を支えれるか?』

もちろん不倫など相手に問題があるときはダメですけど、会社が倒産したなど彼には問題がないけど、問題が起きたといった場合、あなたは支えることができるかをそうぞうしてみてください。

子供もいてそんな時に失業したら?一流企業だから安心していたのにそんなことになるなんて・・。など思うところがあると思いますが、それでもパートや派遣社員になって支えて上げれると考えれるなら『結婚していい相手』です。

『きっと喧嘩になるだろう』『毎日不機嫌になるだろうな』と思ったもしくはイメージしてしまった場合はいくら付き合った期間が長くても『結婚するべき相手ではありません。

結婚とは常に幸せな状態が続くわけではありません。もし『悪い』出来事があった場合それを乗り越えられるのなら結婚を知ればいいのです。

未来を見通すことは不可能ですし、わからないことに思いを巡らすのも時間の無駄。そもそも想像できることしか起こらないのに『悪い状態』を想像して『良い答え』が出ないなら結婚をしない方が身のため。『良い答え』が出るなら絶対結婚すべきです

30代独身女性がプロポーズをもらうには?

出会いからデート、LINEのやり取り、結婚を決める基準など書いてきましたが、プロポーズをもらわないと『結婚』できませんね。

今では昔のように、初夜という言葉は死語ですが、身体の相性というのは大事。触れ合うというコミュニケーションで男女の関係を深めることにもなりますし、その中で人間としてのつながりを確認するものです。

言い方は悪いですがここでは女性が主導権を握っているといっても過言ではないです。

しかし、プロポーズをしようとする男性は何を考えるのか?自分の人生をささげることができる女性なのか?を最終的に判断しようとしています。

ここで人生をささげることができないと判断されないように3つのことを気を付けましょう。

  1. 支えとなってくれるか?
  2. 人生を捧げることができるか?
  3. 癒してくれるか?

この3つがそろった時に『プロポーズ』があるのです。

『ピンチの時に支えてくれるだろうか?』『自分のこれからの人生を彼女に捧げれるか?』『疲れた時に癒してくれるだろうか?』

この3つがそろっているでしょうか?

たった3つですが、『結婚できない』『プロポーズしてもらえない』という方のほとんどができていないのがこの3つ。

『支えて欲しい時に支えてもらえなかった』という男性の想いは『次支えてくれたら考えよう』になっているのです。

『彼女に捧げることができるだろうか?』と疑問に思ったことがあったら『もう少しまとう』と思っているかもしれません。

『今夜はいやしてもらいたかった』と感じた時は『癒しを感じれる人を探そう』と気持ちが離れてしまうかもしれません。

たった3つのことですけど日ごろから彼に『思ってもらえるように、感じてもらえるように』気を配ることがプロポーズをもらう近道になるはずです。

30代独身女性の老後の悩みを解決する婚活まとめ

婚活は出会いから、コミュニケーション、相手の気持ち、様々な要素が絡んで結婚につながります。

個人個人『結婚』に至る道は違いますが、気を付けるべきポイントはその時々であるのです。

今までの婚活の流れを振り返り、今度は理想の相手を見つけてゲットしましょうね。

なお、ゼクシィ縁結びのメリットを詳しくこちら(ゼクシィ縁結びのメリットは?登録前に知っておきたい6つの事)に記載していますので、こちらも合わせて参考になさってください。

>>>ゼクシィ縁結びにすぐ登録する<<<

シェアをお願いします。

キャンペーン情報

ゼクシィ縁結び ゼクシィ縁結び

キャンペーン情報

ゼクシィ縁結び ゼクシィ縁結び