30代女性でバツイチとあなた結婚できますか?

30代独身女性はたくさんいるかとおもいますが、30代独身女性でバツイチとなると結構いないような気がしますが・・・。意外に周りにいたりします。

そんな中、バツイチの方で再婚希望をする方は結構いますよね。

人生を一人で暮らすには長すぎると感じるのでしょうか?やっぱ寂しいですものね。独身でバツイチも最初は受け入れられても時がたつと寂しさが出るのでしょうか?

そんな30代独身女性バツイチで再婚を希望している人のために今回はどうすれば出会えるのか?再婚できるのか?をご紹介します。

離婚経験者は婚活成功率が高い?

  • バツイチだと結婚を前向きに考える人が多い
  • 最初の結婚の経験を生かしている人が多い
  • 未婚者の離婚経験者に対する理解が深まっている
  • 左近に対してのためらがいない

以前の結婚生活に問題があったからこそ離婚を経験するわけですが、それだけに結婚の良さも未婚の人よりは感じているのがバツイチ。

ですから意外に結婚に対しても意欲的で、行動を素早く起こせます。

最近の男性が『めんどくさい』とか『消極的』とか言われるのに対して『大変なこともあるけど、一人より二人がいい』と前向きに取り組めるのがバツイチの人のメリットです。

また、週の理解も一昔前とは違って、かなり理解がされてきています。

その証拠に婚活に対しての男性側の理解も進んでいます。

→【男の本音】30代独身女性と付き合うとき、一回考える?

昔はバツイチというと人間的に問題があると思われていましたが、今ではいろいろな事情があって別れたのであて決して人間的に問題があったわけではないことが理解されています。

さらに今では20代で離婚を経験してそのあとまた再婚ということも増えていることも、再婚に対してのこだわりがなくなってきた証拠ではないでしょうか?

バツイチでも婚活はできる

そんな世間に理解が増えてきたバツイチですがやはり『事情がある』となかなか相手に話すタイミングや言い方などがポイントになってきますよね。

そんな時は『バツイチの事情』を話さなくてもいい婚活を選べばいい。これにつきます。

具体的には『バツイチ限定』『子持ちオッケー』など離婚経験者によくある事情を相手に話さなくてもそういったことがすでに参加条件となっている婚活サービスに参加すればいいということ。

そうした婚活サービスに参加することでバツイチとバツイチである相手に対する理解のある人が集まっているのでストレスを感じることなく婚活を行えます。

バツイチの事情を話すタイミング

先ほど話したようにバツイチの事情が分かってくれている婚活サービスでも話した方がいいのかもしれないと思っているあなたのためにここではポイントを挙げておきましょう。

  • バツイチなのは理解しているので詳しくは話さなくてもいい
  • もし相手から具体的な質問が出たときは正直に答える
  • 自分から離婚した理由などを細かく話す必要はない
  • 過去よりもこれからどうしたいかを伝える

イマドキ、バツイチは珍しくありません。

相手も再婚者で子供いるなんてことは珍しくなくなってきています。

もちろん子供がいる事、扶養するべきであることなどの場合は相手への配慮が必要ですし、前妻への慰謝料、養育費などの場合も経済的なことに直結してきますので理解してもらう必要があります。

大切なのは「もし良い相手がいて、再婚まですすむ段階になったら、それを隠したり内緒にするわけにはいかない」と自分自身で認識している事です。

バツイチの方で多いのは30代ですが、女性なら年上女性の有利さを生かして年下男性の攻略。男性なら今までの経験を生かして包容力と気配りで女性を攻略してみましょう。

さらに、バツイチ限定、40代向けなど少し上の年齢を意識してみてもいいかもしれませんね。

なお、ゼクシィ縁結びのメリットを詳しくこちら(ゼクシィ縁結びのメリットは?登録前に知っておきたい6つの事)に記載していますので、こちらも合わせて参考になさってください。

>>>ゼクシィ縁結びにすぐ登録する<<<