もうヤダ!恋活に疲れた、めんどくさいと思った時の対処法3つ

恋活のお話をさせていただきます。恋活とは『恋人を探す活動』ですが、『恋愛をしたい』『恋愛をしてから結婚相手を探したい』と大まかに分けると2つに分かれます。恋活疲れをしやすいのが『恋愛をしてから結婚相手を探したい』という人。

恋活は主にマッチングアプリを使うので『いつでも、どこでも』恋活を行うことができる反面、『24時間恋活をしている状態になる』ので気持ちの休まる時間がありません。そうした中で起きるのが『恋活疲れ』。

精神的に疲れてしまうので、ひどいとうつ病になってしまうこともあるちょっと怖いですね。

今回は恋活疲れ、婚活疲れについてその対策と予備知識をご説明したいと思います。

恋活疲れ、婚活疲れとは?

  • デートできても続かない
  • いいね!をしてもマッチングしない
  • メッセージが続かない
  • もう独身でいようと思い始める

と恋活、婚活に過剰な反応をしてしまうのを恋活疲れ、婚活疲れといいます。これがひどくなるとうつ状態にもなるので注意が必要です。

多くは女性が鳴りやすく、『自分自身の容姿、人格が否定されたように感じて大きなストレスを受けること』が原因です。

男性も同じようなストレスを受けるのですが女性は出産というタイムリミットがあるため30代になるとグッとストレスがかかり始めるので精神的に疲れてしまうようです。

このように恋活疲れ、婚活疲れの状態で続けると『不安が増したり、焦りが出たり、判断が鈍ったり、反応が過剰になったり』と通常の自分でない状態で続けることになるのでよりストレスがたまりやすくなるので、ちょっとおかしいなと思ったら対処することが必要です。

今や『恋活』『婚活』という言葉が独り歩きをしていて、情報も多くある中で自分自身を見失った状態で続けることは通常の生活もできなくなるほど疲弊してしまうこともあるので注意が必要です。

恋活疲れ、婚活疲れの原因

ネットの恋活、婚活は気軽にできるという事で多くの人に人気ですが、そこに実は落とし穴があります。感単にカジュアルに出会えると思っているので気軽に利用したところリアルの恋活、婚活とほとんど変わらなくて対応に疲弊してしまうという事が起こっていくのです。

  • マッチングしない
  • いいね!を送っても返事がない
  • メッセージの返事がないもしくはしばらくたってからくる
  • メッセージのやり取りが盛り上がらない
  • デートしても相手からの反応が薄い

といったことはリアルに出会っても怒ることです。ネットでの恋活、婚活はこれが頻繁にかつ24時間起こっているので頻度が違うのです。

それが何日も続けば誰だって『何のために恋活、婚活をしてるだろう?』と不安になりますよね。

恋活疲れ、婚活疲れの対処法

上手くいかないといって悩まない

ネットでの恋活、婚活の始まりはいいね!を送ることですがここで問題が発生します。送ったからといってすべての人が送り返してくれるとは限らないのです。

この時『自分に何か問題があるのだろうか?』と悩まないことが大事、もしかしたら相手が見てないかもしれないし、見ていても返事し忘れているだけかもしれない。すべてすぐに返事が来ると思っているのは間違いです。ですから返事がないからといって悩まずに、次に進むことが大事になってきます。

複数の人とのメッセージで勘違いしない

ネット恋活、婚活で女性はモテます。それを勘違いして多くの人とやり取りをすると最初はいいのですが、途中からどうしたらいいのか分からなくなります。

モテる=多くの人からメッセージが来る。

という事は返事を書かなければいけないという事です。そうなると自分の時間を使わなければいけないのでどんどん自分の時間が無くなります。ここで正義感の多い女性はすべて返事をしっかりしなければと思うのですが、それは自爆の素です。

罪悪感はあるかもしれませんが、しっかり絞っていかないと自分のみが持たないですし、本命も逃すことになりますよ。

時には休む

いい人がいないなと感じたらログインもせずに、休むことも大事です。

無料で利用できるサービスが多いので、つい女性はいつもログインして利用してしまいますが、いないなら少し休むことも大事です。

いつまでも探し続けるのは疲れるだけです。

できるだけ早く恋人は欲しものですが、なかなか自分の思うようにいかないのが恋活、婚活です。『すぐに恋人が欲しい』『結婚したい』という焦る気持ちが逆に作用してしまうので休むというのは実はすごく有効な手段です。

じゃあその時間何をするのか?恋活、婚活に疲れた原因を探るのです。

自分と向き合う時間ができたのですから、一度原点に戻って自分を取り戻してから本当に出会いたいタイプ、将来のイメージ、を思い出してみてください。その中で自分にある物足りないものが女るはずです。

きっと疲れてしまったのはもう盲目的には知ってしまったことにも気づくはずです。恋愛以外のことに目を向けてリフレッシュすることできっと良いスパイラルに乗れるはずです。

期間を決める

先ほども書きましたが無料で利用できることが多いのでついだらだらと利用してしまいますが、目的は何なのでしょう?

ただの遊び、気休めならいいですが、恋活、婚活で真剣に使っているのなら本気になれる人が現れるまで探し続けるという無駄なことはやめましょう。

時間を1ヶ月なら1か月と決めてその間に見つからないサービスなら違うところにいったん移動する。それでもだめならいったん休む。

そうした中で6か月以内にどのくらいの人が出会っているのか?最短でどのくらいで出会えるのか?といったサービスが分かるはずです。その中で自分が出会いたい、結婚したいと思えるタイプと巡り合えるようにサービスを利用しましょう。

なお、ゼクシィ縁結びのメリットを詳しくこちら(ゼクシィ縁結びのメリットは?登録前に知っておきたい6つの事)に記載していますので、こちらも合わせて参考になさってください。

>>>ゼクシィ縁結びにすぐ登録する<<<