1. ホーム
  2. 婚活基礎知識
  3. ≫彼氏からプロポーズさせる方法|なぜ?男性はなかなかプロポーズできないのか?

彼氏からプロポーズさせる方法|なぜ?男性はなかなかプロポーズできないのか?

なかなか彼氏がプロポーズしてくれない。どうしたら彼氏からプロポーズしてもらえるでしょうか?彼氏からプロポーズさせる方法はありませんか?こんな思いでいる女性って結構多いですよね。

いつまでも煮え切らない彼氏にちょっとイラっとすることもあるかもしれませんが、焦っては彼氏からプロポーズさせることはできません。今回は男性がプロポーズをするきっかけや、結婚したいなと思うとき、結婚を躊躇するときなどについてご紹介したいと思います。

この記事の目次

彼氏がプロポーズしない理由

何年も付き合っているのに一向に結婚を考えてくれない男性はいったい何を考えているのでしょうか?

彼氏がプロポーズしない理由①結婚願望がない

まだ結婚したいと思わなければ結婚は考えない。ごく当然ですけど25歳くらいになった女性にとって結婚願望がないというのは別れて欲しいといっているのと同じですね。これでは他を探した方がましです。

彼氏がプロポーズしない理由②まだ独身でいたい

まだ独身でいたいという事はまだ遊んでいたいという事で、時が来たら結婚したいと思っているのでしょうか?自分勝手で女性からしたらイラっとしてしまう言動です。遊びで付き合っているなら別れた方が無難。

彼氏がプロポーズしない理由③将来が不安

結婚することで将来に不安があるというのはまだ前向きです。こんな彼氏こそしっかりサポートしてあげてください。

彼氏がプロポーズしない理由④貯金がない

貯金がない。でも愛がある。すごく現実的ですけど2人で協力すれば乗り越えることができるはず。

彼氏がプロポーズしない理由⑤彼女を嫁と想像できない

もうはっきり言ってがっかりの言葉ですが、これって女性側にも問題があるのでは?

彼氏がプロポーズしない理由⑥タイミングがない

だらだらと付き合っているカップルに多い理由です。そろそろけじめのつけどころではないでしょうか?

彼氏がプロポーズしようと思うきっかけとは?

彼氏がプロポーズしようと思うきっかけ①一緒にいたい

この先も一緒にいたいと思わせたら、この言葉が出てくるはず。一緒にいたいという事は大事です。

彼氏がプロポーズしようと思うきっかけ②将来が見えた

一緒にいたいけど将来が見えない。こうなるとプロポーズをしずらいものです。でも将来が見える。一緒にやっていけると思わせればあっという間に結婚に進みます。

彼氏がプロポーズしようと思うきっかけ③収入に目途がついた

自分の仕事が安定し収入に目途が付くという事は将来に対する不安がなくなるという事。

彼氏がプロポーズしようと思うきっかけ④彼女が妊娠した

決定的ですけど、子供が出来たら覚悟しなければいけないですね。

彼氏がプロポーズしようと思うきっかけ⑤周囲からの圧力

家族、友達からの圧力って結構効果的かも。

できることなら自然と結婚したいな一緒にいたいなと思えて結婚に行くのが理想ですけど現実を考えると収入面や将来のことなど考えることがいっぱいありますよね。しかし、そういったことを考えている相手なら一緒になっても安心ですよね。

彼氏からプロポーズしてもらう方法

それでは彼氏からプロポーズしてもらう方法として最良なのは何なのでしょうか?女性側ができる方法をご紹介します。

彼氏からプロポーズしてもらう方法①家庭的なのをアピール

男性からしたら家に帰ってきて優しく迎えてもらえるだけでもかなり高得点。今の女性は家事が苦手とは言いますが、一緒に生活するうえで最低限の家事もして欲しいところです。でもやはりにこやかに柔らかい対応が一番かも。

彼氏からプロポーズしてもらう方法②思いやり

家庭を持つとわかるのがそれぞれの育った環境の違いです。これに寛容に接することができるかできないかというのは大事。あまり相手の求めすぎずに、思いやりを持っている優しさのある人ならきっとプロポーズはすぐです。

彼氏からプロポーズしてもらう方法③自分磨き

一緒にいたいと思わせるためには自分磨き。料理ができるようになる。お金を貯める。ジムに通う。男性がこいつは放したくないと覆うようになるくらいになったらプロポーズを待つだけです。来なくたって次に行けばいいだけの事。

彼氏からプロポーズしてもらう方法④将来の話をする

今後のことをそれとなく聞かれると男性は結婚を意識してしまうものです。意外と男性は子供で考えていないんですよね。将来の話を時々することでおのずと結婚を意識するはずですよ。

彼氏からプロポーズしてもらう方法⑤それとなく伝える

若干のアピールとさりげない話は必要かも?女性が思っているほど男性は大人ではないです。

結婚は一生でも大事な一大決心ですから躊躇したりすることも理解してあげてくださいね。簡単には決めれないのは仕方のないこと。それでも一緒になることは大丈夫だとさりげなくアピールしてあげることで男性も安心するので、自分磨きをしたり、思いやりをもって接してあげることが結婚への近道かもしれません。

彼氏からプロポーズしてもらいたいときのNGとは?

彼氏からプロポーズしてもらいたいときのNG①結婚したいアピール

若干のアピールは必要ですがあらかさまなアピールは逆にNG。彼女の方からガツガツ来られると男性としては引いてしまいます。

彼氏からプロポーズしてもらいたいときのNG②プレッシャーをかける

いかにも結婚を迫るかのように結婚雑誌を買ってきたり、結婚式場の下見に行ったり、友達の子供の写真を見せたりというのは逆効果。

彼氏からプロポーズしてもらいたいときのNG③周りから攻める

これも周りと連携して外堀から埋めようとすると意外と拒否反応を示す人もいますから要注意。

彼氏からプロポーズしてもらいたいときのNG④両親に会わせる

両親に会わせるのは結婚が決まってからの方がいいかも、これを逆にプレッシャーと感じてしまう人は結構いますし、決まってもいないのに両親に会いに行くというのもちょっとって感じです。

彼氏からプロポーズしてもらいたいときのNG⑤駆け引きをする

相手の意思を確認したくて、駆け引きをする人がいますが…これって結構ギリギリですよね。だって駆け引きされていると思っていい気持ちをする人っていないですから!逆に結婚してからもそうなるのかと思うとちょっと引いてしまいますよね。

彼氏からプロポーズしてもらう方法まとめ

彼氏からプロポーズしてもらうための方法を考えてみましたがいかがでしたでしょうか?本当に大事なことは自分をしっかり磨いて、思いやりをもって彼との将来をイメージできること。言葉だけではなく相手と結婚したいと本気で思える気持ちが大事です。

相手のことを本気で思って、自分に素直な気持ちで相手に接していれば自然と相手はわかってくれるはず。

自然と彼氏からプロポーズしてもらえることができるはずですよ。

なお、ゼクシィ縁結びのメリットを詳しくこちら(ゼクシィ縁結びのメリットは?登録前に知っておきたい6つの事)に記載していますので、こちらも合わせて参考になさってください。

>>>ゼクシィ縁結びにすぐ登録する<<<

シェアをお願いします。