【男性の本音】ズルい!?男性に結婚を決意させた理由5つ

男性は30歳も近くなれば何となく自然に結婚を意識しだしますが、気が気ではないのが相手の女性。

もしも・・・わかれたら・・・。

自分もそろそろ30歳だし、子供も欲しい・・・。

なーんて思いながらも男性は暢気なものです。

そんな男性に『結婚』をちらつかせるために、どうなれば男性は結婚をしたいと思うのでしょうか?

今回は恋活サイトのペアーズ会員のアンケート『結婚を意識し始めたきっかけは?』を参考に男性が結婚を決意した理由を明らかにしたいと思います。

男性が結婚をしたいと思った理由とは

男性が結婚をしたいと思った理由とは
家庭を持ちたくなった              
1人が寂しくなった              
子供が欲しくなった              
安定したくなった              
友人が結婚した              
親に心配された              
その他              

男性に結婚を決意させた理由:家庭を持ちたくなった

年齢的なものが影響してきます。

理想のプロポーズとは?女性が喜ぶタイミングとおすすめの場所

女性が25歳から30歳なのに対して、男性は30歳から35歳と若干男性は遅いのです。もし同じ年だとしたら・・・。女性は焦ってしまいますよね。

でも逆に、『年齢的にそろそろ実を固めないとヤバい!』と思わせるような行動をとると男性は結婚を考えだすでしょう。

とにかく、女性から言うのではなく、自然と追い込むという作戦をとった方が効果的です。

それまで、自由を謳歌してきた男性だって、ある程度の年齢になると『結婚』を意識します。

また、仕事に情熱を持っている人ほど『家庭をもってさらにステップアップ』と考えることが多いようです。

男性に結婚を決意させた理由:1人が寂しくなった

何をしていても『ひとり』というのは結構寂しいもの、何人かで一緒に完結したり、成功したことというのはいつまでも心に残りますよね。

また、朝起きた時、寝るとき一人というのもすごく寂しい。

調子が悪い時にこそ一人というのは身に沁みます。

いつも一緒にいたいのはわかりますが、たまには一人にして『ひとり』の寂しさを味わってもらうのも『結婚』を考えるいいきっかけになるかもしれません。

でも、ほったらかしはだめですよ。サポートもしっかり!

男性に結婚を決意させた理由:子供が欲しくなった

女性だけではありません。男性だって子供が欲しいと思うことがあります。友人の子供と遊んだ時、兄弟の子供と遊んだ時、本能として子孫を残したくなる人もいます。

意図的に小さな子供がいるところに行ってみるとか、自分から小さな子供と遊んでみるとか、何となく自分と相手の子供をイメージできる状況を作ってあげたり、感じたりする状況を作ることで、男性だって子供を欲しいなと思う感情が出てくるかもしれませんね。

男性に結婚を決意させた理由:安定したくなった

早く社会に出た人に多くあるのが『安定したい』この感情は寂しさからくるよりは『相手を安心させたい』という思いやりからくることが多いです。

社会に出てから収入の安定だけでなく、自分一人で生きているのではない、支えられて生きているという事に目覚めたあかしだという事。

男性に結婚を決意させた理由:友人が結婚した

周囲の結婚ラッシュ!!これはもうボディーブローのように効いてきます。

なぜか?周りが結婚すると一人残された気分になったり、価値観が違ってきたり、生活リズムが違ってきたりするので、変化に落ち着きがなくなるのが原因です。

結婚した友人のうちなんかいったらもう最後、自分の結婚後の生活をイメージしてしまうので『結婚』が頭から離れなくなります。

まとめ

男性は意外と一人というのが苦手。『結婚』というのを避けているようなイメージがありますが、実は結婚を考えるきっかけさえあれば、簡単に結婚に向かうかも?

強そうでも実は、ポイントさえつかめばイチコロかもしれませんよ。

結婚に対する男性の隠れた本音がわかれば、焦る必要もありませんね。

なお、ゼクシィ縁結びのメリットを詳しくこちら(ゼクシィ縁結びのメリットは?登録前に知っておきたい6つの事)に記載していますので、こちらも合わせて参考になさってください。

>>>ゼクシィ縁結びにすぐ登録する<<<