女性のお金の返し方。ナイトワークでも減らない時はどうすればすぐに返済できるのか?

お金を借りたら、お金を返す。

これ当たり前のことなんですけど、借金を抱えてしまう人って多いですよね。

特に女性で「生活苦からお金を借りて、負債を抱えてしまった」なんて言ったら最悪ですよね。

パートでお金を返せる範囲だったらいいのですが、時給800円、900円の世界ではどう頑張っても月10万くらいが限度

そうなると、どうしても水商売、ナイトワークという選択肢が昔からの女性のお金の返し方の常道となってしまいます。

しかし、水商売、ナイトワークという職業だって、思っている以上に稼げるわけでもなく、実は自分でお客を掴むために自腹でいろいろとお金が必要なんですよね。

ですから、ナイトワークの代表格である「キャバクラ」「風俗」「ソープ」「出張」といったきつい仕事で働いても、全く借金が減らないという事があります。

今回はそんなナイトワークを借金返済のためにしている女性のために、「借金を減らすためにすべきこと」について紹介します。

少しでも早く借金問題を解決し、水商売から抜け出したい人は、ぜひ参考にしてください。

女性がお金を返していくためにすべきこととは?

ナイトワーク(水商売)ははっきり言って時給単価、給料がパートとはけた違いでよいので普通にしていれば、借金の返済に困ることはあり得ません。

借金が減らない理由はただ一つ!!

収入以上に使っていしまっている!!

稼ぎがいいから使っている!!

はっきり言いますが、浪費癖があるからお金を借りているのに、収入が良くなって、使ってたらおんなじじゃねーか!!

ってことです。

使うお金を入ってくるお金の範囲内というかすごく少ない状態にしないと借金なんて減るわけないって―の。

バカでもわかることだけど、「借金する女性」はわからないんだよねー

ナイトワーク(水商売)で借金減らせない女は馬鹿なのか?

先ほども書きましたが普通のパート、普通の派遣社員、普通の会社員よりナイトワーク(水商売)の女性の方が絶対給料がいいです。

だって、会社員の給料では借金を返せないからと、水商売に転職した人もいる暗いですから。

稼ぐだけなら、会社員よりも水商売のほうが稼げているはず。

しかし、水商売に就いてから使っているお金が多いから、借金の返済ができないということって意外にあります。

それは、

  • エステ、ネイルなどの費用
  • ドレスの費用
  • ヘアセット、メイクの費用
  • 飲食代などの立て替え
  • ホストクラブなどで使うお金
  • タクシー代などの交通費

もちろん出費に関するものなら上記や水商売に限らず、職種によって様々なお金がかかります。

水商売という仕事は、これらの出費が他の仕事よりも比較的多くなる傾向にあるので、借金の返済がしにくいのです。

借金返したいなら、本気で収支を考えよう

入ってくるお金が多いですが、出ていく金もそれなりなのがナイトワーク。

しかも、立て替えも額が違ったり・・・・。そんな時にはカード払いだったり。

おもわず手元に現金あるから使ったり。

そんな風にならないためにも

  • 金融機関から新規の借り入れをしない
  • クレジットカードを使わない
  • 必要なもの以外は買わない
  • 必要な分だけ手元に残し、あとは返済と貯金

これだけでもかなりお金は残るはず。

自分の手元にないお金で買い物をしたり、サービスを受けたりしないようにしたり、給料が入ったら借金の返済に充てて、残ったお金で生活をするように、ライフスタイルを変えることで、かなりお金が返せるはず。

しかし、それでは必要なものを買えないと思うかもしれません。

でも、なんとか手元にあるお金でなんとかやりくりする習慣を身につけるようにしないと、借金は減りません。それでもいいなら今までのままでやればいいのです。

債務整理という最終手段

ナイトワーク(水商売)では金融機関から融資を受けることが非常に難しくなります。そんな時に出没するのが「闇金」

とにかく「闇金」は利用しない。

泥沼になるのは間違いないからです。でも付き合いでちょっと借りちゃった。なんてこともあるかと思いますが・・・・。

もし、そうなってどうしても返せない時は闇金問題に強い弁護士に相談するのが一番。

債務整理をすれば、ほぼすべての借金問題を解決することができます。

債務整理には任意整理、個人再生、自己破産といった種類があります。

これらのうち、どの方法が適しているかは借金総額や、その人の収支状況によって違います。

どの債務整理方法を選べばいいのかは一般人には判断できませんので、まずは弁護士に相談するようにしましょう。

債務整理をするとどうなる

債務整理をすると借金がゼロになったり、借金総額を減額することもできます。

しかしもちろん良いことばかりではなく、債務整理にはデメリットもあります。

ここではそのデメリットや利用するときの注意点を説明しています。

  • クレジットカードを作れない
  • 新規の借り入れができなくなる
  • 保証人のいる借金は保証人に請求される

クレジットカードは新規で5年は作れませんし、5年たって作れるかというとその保証もありません。

そして、金融機関のブラックリストに載るのでお金も借りれません。

そのうえ、保証人にすごく迷惑が掛かります。

これでも債務整理という道を選ぶのならそれなりの覚悟が必要です。

一番問題なのは保証人に返済能力がない場合、一緒に自己破産や債務整理をすることも検討しなくてはいけません。

大きなトラブルになることもあるため、きちんと前もって債務整理をすることを伝得るべきですし、迷惑がかかることを保証人になってもらう前に確認すべきだったのではないでしょうか?

お金を返せない女性の返済方法とは?

まずは返済金額を把握すること。

そして、今の仕事でお金を返せていくことが出来るのかを確認すること。

今の生活、仕事でお金を返せていけるならそれで十分。無理してナイトワークをすることはないのです。

でもどうしても返していけない。ナイトワーク(水商売)をしないとお金を返せないという女性は・・・・やっぱりナイトワーク(水商売)しかないのでしょうか?

いえいえ、今はネットの時代なので、ナイトワーク(水商売)だけじゃなく高額なワークがあるんです。

チャットワーク、テレフォンレディーって聞いたことありますか?チャットでお話ししたり、電話でお話ししたりするだけで・・時給がパートの3倍近くになることも!!

私の知り合いの話も記事にしてますので参考にして欲しいです!!

正直、大丈夫!?って思ってましたが、笑っちゃうこともたたあり・・・・。

正直拍子抜けした感じです。

彼女自身も体を壊した末にたどり着いた仕事で今は「○○万円稼いでいる」とか!?

興味のある方は是非読んでみてくださいね。

>>生活苦しい主婦は在宅ワークで悩みを解決!