借金返済目的で女性が出来る仕事は水商売以外にないのか?生活苦になる前に知りたかった秘密とは

借金返済のために風俗、水商売で働こうと考える女性は多いですよね。

理由としては女性が借金返済のために高額の収入を得る方法が風俗、水商売以外に世間一般に知られていないのと、その世界に入りやすいというのが理由です。

でも考えてみてください。一度働き出して、高収入の味をしめて、なかなかその世界から足を洗えない人が多くいるのが現状なのです。

そして、その代償は大きく、人生において取り返しのつかない傷とダメージを負う事になってしまいます。そして、大事な人たちとの人間関係が崩れるというリスクもあります。

借金を早く返済するためであっても、風俗や、水商売で働かない方がいい理由を解説します。

精神的なダメージになる

水商売、風俗は人気商売ですので、見た目、トークにたけている人は客がつき、お金が稼げるのですが、そうでない人は、実際には客はつかず、さほどお金にはならないという現実もあります。

特に、女性を売りにした商売であることは間違いないのと、見た目、年齢によって稼げる金額が全く違ってくるので、たとえ同じお店の仲間であっても、常に自分が人気を得続けるために競争やいじめ、やっかみなどの精神的苦痛は想像を超えるものがあります

また、お客さんは家族がいる男性、お客さんとして接しているうちはいいですが、どうしても個人的な付き合いが必要になるようなことがあれば、非道徳的な行為に我しらず良心を痛めている場合もあります。

風俗嬢である場合は、体に代償を負うそれ以上に、精神的なストレスは大きなものだと言われています。

それを示すものとしても、風俗嬢の中には、リストカットや、自殺願望をもつ人も多くいるという事です。

社会復帰が出来ない

風俗、水商売は夜遅熊での勤務なので、どうしても昼夜逆転の生活になってきます。そうするとどうしても今までの生活に戻ることが難しくなるようです。

収入面でも社員、パートとは違って金額が違いますからなかなか昼の仕事に戻ることが出来ないという方も多くいます。

日給2万、3万も貰えるような風俗などでは今までとは倍以上の違いですから、ほかの仕事をしようという気も起きないのもわからないでもないです。

また、足を洗って新しい仕事を探そうとしても、経歴としてアピールできないのでどうしても社会復帰が難しくなっていきます

過去の経歴は消えない

水商売、風俗を職業としている人をさげすむわけではないのですが、この事実を知られたくないと思っている人が多くいるのは事実。

その根底には恥ずかしいという心理があるのは間違いありません。

しかし、その事実を隠し通すことは難しく、このことが知れたことで結婚が破談になったり、夫婦の仲が悪くなって離婚になったり、職場でばれて解雇になったりという現実があります

収入が多いという反面、精神的なダメージ、社会的なダメージは自分が想像する以上のものなのです。

正直、一生背負わないといけないダメージになってしまいます。

それを覚悟して、足を踏み入れるのかで、人生は大きく変わるのです。

借金返済のためにというなら、別の方法もあるでしょう。債務整理、自己破産、おまとめローン。

今後のことを考えるなら本来は、今後の人生にプラスに働く方法をとった方が賢明だと思います。

まとめ

借金返済のために水商売、風俗で手っ取り早く返済しようという考えは大変危険です。

ホストクラブなどではわざと女性を躍らせ、ツケで飲めるようにして舞い上がらせてから、その借金を系列の風俗店で働いて返させようというところも実際あるようです。

実際、ちやほやされればうれしいですが裏には罠があることも知っておきたいですね。

女性にとって、女性であることを仕事にすることは、女性にとっての1番の幸せを失う行為であることは間違いありません。

不特定多数の男性と関係をもつことで、自分の1番愛する人との関係を大切にすることができなくなるためです。

安易に借金返済のために風俗、水商売を選ぶ、自己判断は危険なのです。

でも、風俗、水商売で働かなくても返済していく方法があったら!今の仕事をしながらでも返していく方法があるとしたら?しかも、女性でもできるとしたら?

そんな簡単な方法あるわけないという方は、この先は読まなくて結構です。

私も話を聞くまでは半信半疑だった話ですが、ネット社会ならではのワークです。

ナイトワークではありません。

今の生活、仕事でお金を返せていけるならそれで十分。無理してナイトワークをすることはないのです。

でもどうしても返していけない。ナイトワーク(水商売)をしないとお金を返せないという女性は・・・・やっぱりナイトワーク(水商売)しかないのでしょうか?

いえいえ、今はネットの時代なので、ナイトワーク(水商売)だけじゃなく高額なワークがあるんです。

チャットワーク、テレフォンレディーって聞いたことありますか?チャットでお話ししたり、電話でお話ししたりするだけで・・時給がパートの3倍近くになることも!!

私の知り合いの話も記事にしてますので参考にして欲しいです!!

正直、大丈夫!?って思ってましたが、笑っちゃうこともたたあり・・・・。

正直拍子抜けした感じです。

彼女自身も体を壊した末にたどり着いた仕事で今は「○○万円稼いでいる」とか!?

興味のある方は是非読んでみてくださいね。

>>生活苦しい主婦は在宅ワークで悩みを解決!